【開催レポート】国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs』 × 東京大学 山崎研究室 「恋愛・婚活分野におけるテクノロジー活用に関する説明会」〜ビックデータを活用したAI技術で「偶然の出会い」の提供を目指す〜

株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石橋準也)は、2018年12月10日、東京大学 大学院情報理工学系研究科の山崎俊彦准教授をゲストにお招きし、「恋愛・婚活分野におけるテクノロジー活用に関する説明会」を開催いたしました。

左より、東京大学 大学院情報理工学系研究科 山崎俊彦准教授、エウレカ取締役CTO 金子慎太郎、エウレカ取締役CPO/CMO 中村裕一

第1部では、エウレカ取締役CPO/CMOの中村裕一と同じくCTOの金子慎太郎より、恋愛・婚活 マッチングサービス『Pairs』の概要とPairs独自のマッチングアルゴリズムについてご紹介。恋愛において偶然と必然の両方のきっかけを提供することで「かけがえのない人との出会いを生み出し、日本とアジアにデーティングサービス文化を定着させる」というビジョンをお伝えしました。

第2部では、東京大学 大学院情報理工学系研究科 准教授の山崎俊彦氏より、これまで山崎研究室で取り組んできた婚活研究の概要と、このたび共同研究を開始したことにより得られた予備実験結果について説明しました。山崎氏は「これまでも婚活の研究に取り組んできたが、国内最大級のマッチングサービスである『Pairs』と共同研究を開始したことで、恋愛や結婚を望むより多くの人に、出会いの新たなきっかけを提供できる」と、今回の取組みの背景を述べました。また、既に実施した予備実験において、会員のプロフィール情報と行動履歴データ(※1)の2つをAIに学習させたところ、「いいね!予測精度」(※2)が30%を超える結果が出たことを紹介し、今後の研究に向けてよい結果が得られていると期待を語りました。

第3部では、三者のトークセッションを実施。金子からは「これまで生かせていなかったデータも活用することで、好みの条件やプロフィール項目だけではなく、内面的な志向性(これ、漢字はこれでいいのでしたっけ?)の一致をはじめとした“新たな切り口の出会い”を提供していきたい」と、研究への意気込みを語りました。今後Pairsでは、山崎研究室の協力のもと、同研究室が有する機械学習およびパターン認識技術を用いて、Pairs会員同士の趣味・価値観・ライフスタイルなどの内面における相関性を導き出し、さらに質の高いマッチングの実現を目指してまいります。
※詳細は本リリースP2以降をご覧ください。

(※1)行動履歴データ…お相手を探す際の検索条件や、誰にアプローチしたかなどのアプリ上での行動データ
(※2)いいね!予測精度…いいね!返しがどのくらいもらえるのかという予測精度

 

【当日の様子】

Pairsのサービス概要についてご案内する、エウレカ取締役CPO/CMOの中村裕一とCTO金子慎太郎。「例えば、Pairsでマッチングしたお相手と初めて会って会話したときに、すでに何年も前から知り合いかのように感じる、内面的に気の合うような人との出会いを提供していきたい」と目標を語った。

共同研究の予備検討結果について説明する、山崎俊彦氏。Pairs上の「いいね!」200万件を抽出し、160万件を学習データ、40万件をテストデータとする予備実験をすでに行っている。会員のプロフィール情報と行動履歴データ(※1)の両方を学習させたところ、いいね!返し予測率が30%を超えることが分かったと語った。
(※1)行動履歴データ…お相手を探す際の検索条件や、誰にアプローチしたかなどのアプリ上での行動データ

“共同研究開発によりアルゴリズムはどのように良くなるのか?”というテーマについて語る山崎俊彦氏と金子慎太郎。山崎氏は、「人間的には魅力的なのに、自己アピールが苦手でマッチングに至らないような方のマッチング支援ができるよう、特にPairsの特色となっているコミュニティのデータを活用していきたい」と目標を語った。金子は「研究によって、今までとは違った新しい切り口のお相手とのマッチングを実現していきたい」と語った。

質疑応答に答える登壇者3名。「今後どのような未来を提供していきたいか?」との質問を受け、金子は「“必然”だけではない“偶然の出会い”を最大化することで、かけがえのない人との出会いを生み出していきたい」と答えた。山崎氏は、「条件の絞込みで相手を探すのではなく、”たまたまひとつの条件には当てはまらないが、こんな素敵な人もいる”という新たなレコメンドを通じて、出会いの可能性を広げていきたい」と語った。

■Pairsについて
2012年10月にリリースされた、利用率No.1*の恋愛・婚活マッチングサービスです。特長は、豊富な検索機能と、10万を超えるコミュニティを通じて、条件や趣味・価値観の合う理想のお相手とつながることができる点。業界初かつ唯一の24時間365日オペレータ常駐での画像およびテキスト投稿監視体制で、安心・安全に会員同士が交流することができます。2013年10月、台湾版Pairs「派愛族」リリース。2017年9月、韓国版Pairs「페어즈」リリース。2019年1月、累計会員数1,000万人突破。
*恋活・婚活マッチングアプリの利用状況調査結果より「ファストアスク」にて自社調べ 2017/11/6〜11/11(対象:20歳〜49歳の男女2201人)
公式サイト:https://www.pairs.lv/
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語、繁体字中国語、韓国語
サービス地域:日本、台湾、韓国
サービス開始日:2012年10月
価格:ダウンロード無料
開発・運営:株式会社エウレカ
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id583376064
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eure.android.pairs

■株式会社エウレカ
エウレカは、すべての人が人生の可能性を拓いていける世界をつくることを目指し、恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」とカップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」を開発・運営しています。2014年、台湾とシンガポールに現地法人を設立し、2015年からInterActiveCorp(IAC)に参画しています。IACは米国NYに本拠地を置くNASDAQ上場のインターネット企業であり、その傘下のMatch Groupは複数のオンラインデーティングサービスを有し、世界最大のシェアを獲得していることで知られています。現在、私たちはそのMatch Groupの一員として、国内最大級の実績を元に、日本のみならずアジアでの事業拡大に取り組んでいます。
所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 4階
代表者:代表取締役CEO 石橋準也
設立日:2008年11月20日
資本金:100,000,000円 ※2016年3月時点
事業内容:恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」の開発・運営、カップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」の開発・運営
従業員数:140名
関連会社: IAC/InterActiveCorp(米国)、Match Group(米国)、唯麗家股份有限公司(台湾)、EUREKA SG Pte. Ltd.(シンガポール)、 MG Korea Services Limited.(韓国)
URL:http://eure.jp/

 

【本リリースに関するお問合せは下記まで】
株式会社エウレカ(広報: 下村)
Mail: pr-pairs@eure.jp  
TEL: 050-1746-9740